京都コンピュータ学院での全15回の講義「Webプログラミング」で宮嶋健人が講師を担当しています。

当社代表の宮嶋健人が京都コンピュータ学院の講師として、全15回の講義「Webプログラミング」の講師を担当しています(2012年より、9年目)。この講義では、Webサイト制作に欠かすことのできないJavaScriptのうち、特にDOM操作やイベント処理、Ajaxなどを簡易的な記述で実現可能なライブラリ「jQuery」の活用技術をお伝えしています。約60名の受講生の方にZoomによるオンライン講義でお届けしています。将来Web制作の道に進まれる方や、Webサイトの運営・発注を担当される方にとって有意義な講義となるよう、精いっぱい務めさせていただきます。