Webシステム開発について

「Webシステム」という言葉はいろいろな意味で使われますが、ここでいう「Webシステム」開発とは、ホームページ上で動作するシステムのことです。

ユーザからの利便性が向上するだけでなく、Excelや名簿で手動管理したり、コピー&貼り付けしていた一覧データの管理の手間を大幅に低減できる可能性があります。お客様が抱えているルーチン(繰り返し)業務についてのご不満をお伺いし、WordPress等の既存システムを拡張するサーバサイドプログラミング(PHP)とデータベース(MySQL)の技術・ノウハウを最大限活用して実現します。

具体的なシステムの例としては、インターネットショッピングシステムや予約申込・管理システム、オンライン見積システム、広告出稿・管理システム、AR(拡張現実)表示・登録システムなどがあります。Webサイトを制作する技術(HTML/CSS/JavaScript/PHP/MySQL)を駆使して実現できます。

事例:ホームページ更新用システム(NPO法人やさしいデザイン)

http://www.yasashiidesign.jp/

WordPressなどのCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)を利用すると、お知らせやコラムを管理画面上からブログ感覚で更新可能です。システムを利用しない場合、ホームページの更新にはHTML/CSSやFTPクライアントソフトの利用が必要でしたが、ホームページ更新用のシステムを導入すればそれらの知識は不要です。また、記事更新時にトップページのお知らせ一覧を自動更新したり、カテゴリ別アーカイブや月別アーカイブを自動更新したり、記事が更新されたことを各種検索エンジンのロボットやSNSに自動通知するなど、検索エンジン最適化(SEO)対策としても有用です。

事例:オンライン見積システム(サイクルグランボア株式会社様)

http://grandbois.jp/wheel_assemble/

お客様に、自転車のホイールをオーダーメイドで注文していただくためのオンライン見積システムです。アンケートに回答すると、回答内容に応じて、適切な部品のリストが表示され、部品を選択するとその見積金額が最下部に表示される仕組みです。注文ボタンを押下すると、別サイトのショッピングサイトのカートに選択内容が反映されて、注文確認画面に進むことができます。利用者様が購入前から金額や部品の組み合わせをイメージでき、また、わざわざショッピングサイトで商品を選び直す必要がなくなるため、販売促進につながります。

事例:特殊ヘッド即納リスト(カブト工業株式会社様)

http://kabuto-mfg.co.jp/sokunou/

通常2ヶ月を要する特注品について、即納できる在庫があるかどうかを検索できるシステムです。フォームから検索条件を指定すると、指定内容に応じて在庫品を表示し、選択した製品の問合せに進むことができます。どのような在庫があるのかを利用者の方が選びながら探すことができて、販売促進につながります。

事例:予約管理システム(京都伝統産業ふれあい館)

https://kmtc.jp/

各種体験教室や見学申込をWeb上で受付・管理できるシステムです。Web上での申込みに際しては、メールアドレスが届くかどうかを確認した上で申込を進める2ステップ方式を採用。申込み後に、各申込みが仮受付状態なのか本受付状態なのかを一覧画面で確認でき、受付完了メール送信を一覧画面からすぐに送信可能にして、管理の手間を大幅に削減しています。

ECサイト・ショッピングサイトも可能です

物販サイトを始め、ショッピングサイトの構築も可能です。クレジットカード決済やコンビニ決済などの各種決済についても、クレジットカード番号を自社で保有しない、リスクをとらない方式などをご案内させていただきます。一度に複数箇所にギフト発注するなどの特殊な注文に対応するサイトを独自開発することも可能です。クレジットカード決済代行会社の選定等のご相談も承ります。

ご相談の段階から親身に対応させていただきます

「まだ漠然とした状態なので、依頼というよりは相談に乗ってほしい」

「こんなシステムをホームページに作りたいのですが、企画段階から相談させてほしい」

そんなときには、メディアインパクトへお問合せください。メール・お電話はもちろん、ご訪問の上で対面で信頼関係を築きながら、お客様の疑問点やご要望点についてご相談相手としてご一緒させていただきます。

関連実績

関連記事

サービス一覧