京都発のWeb検索エンジンを

既存の検索エンジンでは、ユーザの意図にそぐわない検索結果が表示されることがあります。よ り質の高い検索結果を表示する方法を、学術研究の成果を応用して考案し、ユーザのニーズを満たせるような検索エンジンの開発を目指しています。この事業は、弊社が拠点としている京都や関西地域にとどまらず、全世界のインターネット利用者にとって意義のある事業であると考えています。また、京都発・日本の検索エンジンが全世界に普及すれば、収益・税収の増加が見込めるだけでなく、日本のITに対する信頼の向上につながると考えています。

特許出願

当社の宮嶋健人および宮嶋清人を発明人として2012年2月23日に特許出願(【公開番号】特開2013-171543)しました(審査未請求)。