スマホアプリ開発もお任せください

当社はWeb技術を応用して、スマートフォンやタブレット端末向けのアプリ開発を行っております。スマートフォンアプリ開発の方式には、「ネイティブアプリ」と「ハイブリッドアプリ」の2種類がございます。当社はハイブリッドアプリでの開発実績を得意としています。

ハイブリッドアプリ開発のメリット

ハイブリッドアプリは、外枠部分と内枠部分に構造が分かれているアプリです。外枠部分はネイティブアプリ、内枠部分はスマートフォン用Webサイトを読み込んで表示します。

ハイブリッドアプリの特徴は、一度の開発でAppStoreとGooglePlayの双方のアプリ配信プラットフォームに対応可能で、開発期間やコストの削減が可能なことです。インターネット環境を必要とする(スマートフォン版Webサイトを読み込んでくる)場合だけでなく、端末にデータを保存して、インターネット環境に依存せずに利用するアプリも開発可能です。前者であれば、Webサイトの更新と共にアプリ内の情報更新が可能なため、更新の時間や労力を削減することが可能です。後者であれば、ページ遷移時の動きやデータの読み込みの早さなど、ネイティブアプリと同等の軽快さを実現することが可能です。

アプリの公開申請手続きも承っております

アプリの公開には、『App Store』や『Android マーケット(Google Play)』への登録申請が必要となります。弊社では、アプリの公開まで責任を持って担当させていただきます。

関連実績

『イラストとシーンでおぼえる Look@古文単語337』 スマートフォンアプリ開発

京都子育て応援パスポートアプリ「まもっぷ」のアプリ開発・Webサイトリニューアル制作

その他の実績もございます。詳しくはお問合せください。

関連実績

関連記事

サービス一覧