こんなことでお困りではありませんか?

「弁護士業界も競争が激しくなったせいか、ここのところ受任件数が伸び悩んでいる」

「紙媒体の広告だけでなく、今後はインターネット広告も活用して集客を強化していきたい」

「ホームページを通じた情報発信を始めてみたものの、なかなかアクセス数が増えない」

「大手の法律事務所とは違って、インターネット広告に使うことのできる予算も時間も限られている」

このような悩みをお持ちの方は、ぜひ一度当社にご相談ください。

メディアインパクトに依頼する7つのメリット

1. ホームページ経由での相談・受任数向上

お金と時間のかかるホームページ。作るからには、ホームページ経由での相談・受任数向上など、具体的な成果につなげる必要があります。メディアインパクトは、Webサイトの成果を最大化し、お客様・社会の役に立つことを経営目的の一つにしており、その目的の達成のために必要なページ構成・ビジュアル・考え方・仕組みをご提供させていただきます。

2. 相談段階から親身に対応。予算に応じた柔軟な制作

「ホームページを有効活用したいけれど、具体的にどんな内容で依頼すれば効果的なのかわからない」という場合も、当社にお任せください。どんなターゲット(個人向け/経営者向け/分野別)に、どんな内容を、どのように配信して、相談・受任獲得にどのように結びつけていけば良いのかを、ご一緒に考えさせていただきます。予算面についても、限られた予算でどうすれば目的を達成するようなサービス・制作物を提供できるのかを企画し、ご提案させていただきます。

3. 検索エンジン最適化(SEO)対策・検索順位向上策もバッチリ

「分野名+地域名+弁護士名」での検索エンジン上位表示を狙って、「ある法律分野についてのキーワードが、月に何回くらいGoogle検索されているか」、「どのキーワードでアクセスしたユーザが検討度の高い見込顧客なのか」といったデータを定期的に計測しつつ、「分野名+地域名+弁護士名」を組み合わせた情報を継続発信することで、検索エンジンに評価されるページを制作させていただきます。

4. 事務所イメージ・信頼感の向上

事務所の理念・考え方をお伺いし、ホームページ制作・運営の目的やターゲットに適うように、グラフィックデザイナーと協働しながら高品質なデザインでWebサイトを作成させていただきます。必要に応じて、事務所のロゴやキャッチコピーも喜んで承ります。ホームページのデザインを、封筒や名刺等、表札などに展開することも可能です。

5. WebサイトやSNSでの情報発信・広告運用も代行

「ホームページを通じた情報発信が重要なことはわかっているけれど、本業が忙しくてそこまで手が回らない」、「発信用の記事を定期的・継続的に準備するのが大変」という状況は、実際に取り組んでみると多くの方が直面する問題です。そんなときも当社にお任せください。ご予算に応じて、取材の上、ライターやカメラマン、デザイナーなどのクリエイターと協働しながら、貴所の強みや魅力を対外的に発信していくために必要な一切を請け負わせていただきます。

6. 有料広告運用による積極的な効果向上

当社の制作サービスは、「制作するのはスタート、制作してからが本番」がモットーです。取り組みの結果、アクセス数や検索順位、問合せ数がどのように変化したのかを分析することも可能で、良い(滞在時間が長い、閲覧ページなど検討度の高い)アクセス経路があれば、リスティング広告経由での集客等、より積極的な展開も可能になります。かけた費用やアクセス数などを、Webサイト経由の問い合わせや受任数などの効果と照らし合わせながら、より費用対効果の高い施策を企画・実現して、ホームページを育てていきましょう。

7. 同業種のWebサイト制作・効果改善の知見

当社には法律事務所のホームページ制作・運用に関する知見・ノウハウがあります(「広く浅く」ではなく、「狭く深く」での知見・ノウハウです)。最低限抑えておくべき事項(弁護士業務広告規程などのガイドライン)を抑えておくことはもちろん、どのような取組が効果的か(あるいは効果的がないか)を、日々実践しながらノウハウを蓄積しています。ぜひご一緒に施行改善に取り組んでいただけると嬉しいです。

ご興味をお持ちの方はご相談ください

当社では、法律事務所のwebサイト制作のご相談・ご依頼をお待ちしております。極力ご訪問させていただき、お話をお伺いいたします。お気軽にお問い合わせくださいませ。